カテゴリー別アーカイブ: Love Tranquilizer

Love Tranquilizer ~キミだけが知っている~ 公式ファンブック 

HKGS-0004

大人の女性向けシチュエーションCD「Love Tranquilizer」シリーズから初のファンブックが発売決定!
各キャラクターのイラスト・ショートストーリーなど新規描き下ろしを多数収録した、シリーズファン待望の1冊です。

 

B5サイズ/フルカラー/36P(本文32P)/無線閉じ

Love Tranquilizer ~キミだけが知っている~ Ex 松澤佐

HKCS-0018

Love Tranquilizerシリーズ初の番外編!

かつて”トランキライザー”として体だけの関係を持っていたアナタと佐。
紆余曲折を経て付き合うこととなり、恋人として幸せな時間を過ごしていた。

人気若手俳優の<松澤 佐>とアナタの恋人の<松澤 佐>――
「ねぇ……お前は、どっちのオレが好き?」

仕事中、寝起き、独り言、痴話喧嘩 etc……

アナタだけが知っている<彼との日常>を切り取った、
”甘くExtra(とくべつ)な”ショートストーリー集です。
※花鏡on line shop特典ミニシナリオCD「DVD編」付き

Love Tranquilizer ~キミだけが知っている~ AH 宝梅一秀

HKCS-0015

かつて、職場の先輩後輩という状態のまま“トランキライザー”として体だけの関係を持っていたアナタと一秀。
紆余曲折を経て付き合いはじめた2人は、恋人として幸せな時間を過ごしていた。

一緒に暮らし始めて2か月ほどが過ぎたある日、アナタ達は勤務先の社長である一秀の母から呼び出しを受ける。
突然の事態に身構える2人。しかし、呼び出しの用件は意外にも好意的な内容だった。
それから数日後、社内で”一秀が転勤する”という噂が流れはじめ……

前作『Pt.3』ラストから1年、新たな環境で過ごすAH(アフターアワーズ)を描いた
“甘くて苦い”恋人同士の話――

※公式特典ミニシナリオCD「出迎え編」付き
2016年9月28日発売予定

Love Tranquilizer ~キミだけが知っている~ AH 竹宮由貴

HKCS-0011

かつて”トランキライザー”として体だけの関係を持っていたアナタと由貴。
紆余曲折を経て付き合うこととなり、恋人として幸せな時間を過ごしていた。

恋人になった翌年の春、由貴が進学のため1人暮らしをすることに。
これまで幼馴染として一緒に過ごしてきた2人にとって初めての別れ、
「何も変わらない」と気持ちを再確認するアナタと由貴だったが、互いに一抹の寂しさを感じていた。
新生活を始めてしばらくが経った頃、由貴と連絡が取れないことが増えてきて……

前作『Pt.2』ラストから1年、新たな環境で過ごすAH(アフターアワーズ)を描いた
“甘くて苦い”恋人同士の話――

※公式特典ミニシナリオCD「応援編」

アクリルキーホルダー 宝梅 一秀

HKGS-0003

オトナの女性向けシチュエーションCD「Love Tranquilizer」シリーズがアクリルキーホルダーに!
イラストはゴゴちゃん氏による描き下ろしです♪

※サイズ:約50㎜(アクリル部分)、付属パーツ:ナスカン
※イラストは当商品用の新規描き下ろし
※台紙・JANコードつき

アクリルキーホルダー 松澤 佐

HKGS-0001

オトナの女性向けシチュエーションCD「Love Tranquilizer」シリーズがアクリルキーホルダーに!
イラストはゴゴちゃん氏による描き下ろしです♪

※サイズ:約50㎜(アクリル部分)、付属パーツ:ナスカン
※イラストは当商品用の新規描き下ろし
※台紙・JANコードつき

アクリルキーホルダー 竹宮 由貴

HKGS-0002

オトナの女性向けシチュエーションCD「Love Tranquilizer」シリーズがアクリルキーホルダーに!
イラストはゴゴちゃん氏による描き下ろしです♪

※サイズ:約50㎜(アクリル部分)、付属パーツ:ナスカン
※イラストは当商品用の新規描き下ろし
※台紙・JANコードつき

Love Tranquilizer ~キミだけが知っている~ AH 松澤佐

HKCS-0008

かつて”トランキライザー”として体だけの関係を持っていたアナタと佐。
紆余曲折を経て付き合うこととなり、恋人として幸せな時間を過ごしていた。

恋人になり半年以上が経過したある日、アナタは上司からの命令で、期間限定で佐以外のタレントのマネージメントを請け負うことになる。
2人の時間が減ることに不満を示しながらも、更に多忙となるアナタを心配する佐。
そんな中、佐の方にも新ドラマの宣伝として”やらせの熱愛報道”の打診が来て……

前作『Pt.1』ラストから、付き合いはじめて1年目を迎えるまでのAH(アフターアワーズ)を描いた
“甘くて苦い”恋人同士の話――

※公式特典ミニシナリオCD「衣装編」

Love Tranquilizer ~キミだけが知っている~ Pt.3 宝梅 一秀

HKCS-0006

若くして営業部の主任を務める「宝梅 一秀」。
仕事がデキる、誰にでも優しい、次期後継者……自分を取り巻く評判や環境に
不満を抱えながらも、誰にも相談できない日々を過ごしていた。

入社時から先輩後輩として親しくしていたアナタはある日、
酒の席で彼の内心に触れ、同情と共感から一線を越えた関係を持ってしまう。
『酔った上での過ち』
――しかしそこに安らぎを感じたアナタは、互いのストレスを解消するため
関係の継続を持ちかけた。
互いを支える精神安定剤(トランキライザー)な関係に満足していた2人だったが……
※公式特典ミニシナリオCD「禁煙編」

Love Tranquilizer ~キミだけが知っている~Pt.2 竹宮由貴

HKCS-0003

「竹宮由貴」とアナタは幼馴染。

家が隣同士で幼い頃から何をするにも一緒だった二人。
しかし、由貴が所属するバスケ部で選手として台頭するにつれ、その状況が一変。
『ただの幼馴染』だったアナタは、次第に『由貴の一番身近な存在』として
一部の女子から妬まれるようになった。

二人を取り巻く状況の変化に「学校では距離を置こう」と提案したアナタだったが、
由貴は頑として提案を受け入れようとしない。
互いの主張は平行線のまま、『幼馴染』として過ごす日々は続いた。

そんなギクシャクした関係が続いたある日、些細なことがきっかけで口論が勃発。
アナタの態度の変化に不満を抱いていた由貴は、アナタの言葉を信じることなく選択を迫る。

「今ここで証明しろ。元通り、お前の一番近くにいるのが俺だって言うなら、言葉以外に証明するものが欲しい」

変化を拒む由貴、そんな彼の精神安定剤(トランキライザー)として、歪な関係が始まった……
※公式特典ミニシナリオCD「寝込み編」