BAROQUE ~明治享楽夜譚~ 第三夜 南雲 蛍

BAROQUE ~明治享楽夜譚~

第三夜 南雲 蛍

cd1 300
発売日:2017年12月20日(水)
価格:2,000円(税別)
CV:寺竹順
シナリオ:御門蓮
イラスト:aio

裕福な商家の次女として名家に嫁いだが、愛人を囲った夫に一方的に離縁され実家に戻ることになったあなた。
待っていたのは、不名誉な存在として家人達からぞんざいに扱われる日々だった。

孤独を埋めるようにバロックの門を叩いたあなたは、小鈴という名の西洋人形を手にした男娼、南雲蛍と出会う。
男娼でありながら客と一線を越えないと公言する蛍に少し戸惑いつつも、一夜を共に過ごすことを選んだあなた。
その言葉通り蛍は手と唇で奉仕をしても、あなたを最後まで抱くことはなかったが、蛍が時折見せる無邪気な一面に心癒され、あなたは何度もバロックに足を運ぶ。

ある夜、微かな好奇心からなぜ客を抱かないのかと問いかけたあなたに、蛍は自分が愛していいのは人形の小鈴だけだからと謎めいた言葉を返した。
その真意もわからぬまま、やがて蛍は病に倒れ――。

公式ホームページ

製品情報

製品情報

  • twitter
Copyright © 花鏡 All Rights Reserved.