Love Tranquilizer

Pt.4 宝梅 賢二

Love Tranquilizer ~キミだけが知っている~ Pt.4  宝梅 賢二

発売日:2017年03月29日(水)
価格:2,000円(税別)
CV:柏木誉
シナリオ:真野 ゆかり
イラスト:ゴゴちゃん

※18歳以上購入推奨作品
※ダミーヘッドマイク使用作品

shoptitle

◆花鏡online shop&アニメイト◆
特典:ドラマCD「命令編」
「負けた方が一晩相手の言う事を聞く」という条件を賭けてTVゲームで勝負をしていたアナタと賢二。
勝負に負けたアナタは賢二に延長戦を申し込む。
賢二は「一晩じゃなくて、明日も言う事を聞くなら」という条件を追加して承諾する。
延長戦の結果も敗北したアナタは、翌日賢二の命令に背けず――

公式通販で購入

アニメイトで購入

◆ステラワース◆
特典:ドラマCD「反抗編」
大学時代の友人との女子会に参加し、飲み過ぎてしまったアナタは賢二に「迎えに来て欲しい」と連絡をする。
酔ったアナタに対して文句を言いながらも介抱する賢二。
アルコールで勢いの付いたアナタは、滅多に見られない優しい(?)賢二に対してちょっとした悪ふざけを仕掛ける。

ステラワースで購入

storytitle

2年前に『ある理由』で役者を辞めたアナタは、劇場でかつて所属していた
劇団の脚本家で旧友の「宝梅賢二」と再会する。
劇団の主要メンバーで学生時代からの友人でもあったアナタが突然辞めた事に
納得していなかった賢二は、『本当の退団理由』と退団以降連絡を絶っていた理由を問い詰める。

劇団が活動休止状態であること、活動休止の理由が賢二の脚本家としてのスランプであること、
そのスランプの原因はアナタだということ――
賢二は2年間思っていたことを告げて関係の再構築を望むが、アナタは応えることが出来ない。

「友人にも、仲間にも戻れないのなら……」

アナタの気持ちは崩せないと察した賢二は、精神安定剤(トランキライザー)として新しい繋がりを求める――

voicetitle

-SAMPLE VOICEⅠ-

再生できない場合はこちらをお試しください

※開発中の音源の為変更になる場合があります。

-SAMPLE VOICEⅡ-

coming soon…

charatitle

stand1_pt3

宝梅 賢二(ほうばい けんじ)

年齢:31歳
職業:脚本家、俳優
劇団の主催も兼任している。言葉遣いが荒く気が短いため粗暴な印象を持たれやすいが、面倒見は良い。
大手化粧品メーカーを経営する一家の次男だが、幼少期から家業には興味が無く、
大学在学時に現在の劇団の前身となる演劇サークルを立ち上げた。
他人人に弱っている所を見られるのが嫌いで、1人で抱え込む傾向にある。